アスペルガー疑いの2歳の息子あいたんの毎日。


by koromokoaitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

発達障がいかも?と思いはじめた頃のこと2

保育園の先生の勧めもあって夏にK式?の発達検査を受けました。

結果は1年ほどの遅れがありました。

運動面でも遅れがあり、ただ歩いているだけなのにパタパタと倒れていました。

発達検査の結果を見て療育を勧められ、9月から通いはじめたのですが・・・

まぁこれが私達親子には合いませんでした・・・。

できたばかりの新しい療育先で熱意に満ちた責任者の先生のもとで

学年でいうと3学年ほどの子供が6人で1クラスでした。

ただこちらの先生が熱意と知識はお持ちだと思うのですが、おそらく

保育は経験されたことがないと思われるであろう方でして、設定保育の途中

にパニックを起こした子供の対応を自らが別室にて行ってしまうので

保育を途中で中断して残された子供たちはなんの説明もなしにぽつんと

突っ立ったまま・・・

補助の先生も2人いらっしゃるのですが、その先生方が代わりに保育を進める

わけでもなく5~10分が過ぎていく。

こういうことが頻繁にありました。

物事が予定通り進まないことにストレスを感じるタイプの息子には相当の

ストレスになったようで、療育のあった日は2~3日荒れに荒れて大変でした。

不安定な様子は保育園でも表れていたようです。
by koromokoaitan | 2013-02-05 14:41