アスペルガー疑いの2歳の息子あいたんの毎日。


by koromokoaitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バレンタイン

昨日はバレンタインデーでしたね。

皆さんどのような一日を過ごされたでしょうか?

私はチョコレートをアテに夫と酒盛りしていました。


さてさて、昨日はバレンタインということであいたんと女の子のおともだち

と二人で我が家でバレンタインクッキングを開催しました。

とはいっても出来上がったらすぐに食べたい2歳児、一から作るのは

時間的に難しいので前日にハート型のスポンジと生クリームと缶詰と

いちごを用意しておきました。

早速エプロンと三角巾をつけて順番に手を綺麗に洗い、お菓子作りの

際のお約束をお話して生クリームを順番にあわ立ててもらい、

それぞれに大きめのスプーンを持たせてスポンジに塗ってもらいました。

綺麗に塗れている場所、全くクリームのない場所・・・と子供ならでは

ですが真剣に取り組みフルーツもたっぷりのせてくれました。

仕上げにはケーキの半分ずつとエリアを決めてそれぞれに生クリームを

絞ってもらいました。

はじめの二つぐらいは一緒にしましたが、その際にコツを教えてあげると

後は支えてあげるだけで結構上手に絞っていました。

いちごもたくさん飾ってかわいいハートのケーキが完成!!

すぐに食べたいところですが、お菓子作りに慣れているあいたんは

おともだちに「今からケーキを冷やすのよ~」と説明していました。

ケーキを冷やしている間にちょっとした製作遊びをすることに。

時期的に少し早いような気もしますが「おひなさま」を作りました。

自分たちで好きな色の折り紙を数枚選んでもらい、半分に折って

それを数枚重ねて着物を作り、用意していたお雛様とお内裏様の顔を

貼って、ペンで目と口を書いてもらいました。

出来上がったお雛様とお内裏様を紙皿に貼って、パンチで穴をあけ

紐をつけて壁掛けひな人形の出来上がりです~。

紙皿の周りに花型パンチでくりぬいたお花を貼りつけたり、手でちぎった

折り紙を思い思いに貼りつけたりして更に華やかになりました。


・・・ここで思ったこと。

2歳8ヶ月のあいたんとお友達。

こうして一緒に製作あそびをすることによってもちろんできることに

差はあって当然だとは思っていますが、あいたんの得て不得手が

はっきりと見えた気がします。

目や口を描く時におともだちはグルグルと円を描き最後はきちんと

描き始めで止まりました。

そして口はいわゆるニコちゃんマークのようなかわいい口を描いていました。

一方あいたんは、「丸が描きたいのね?」というようなかろうじて円に見えるか

見えないかの中途半端な円を描き、口はたこのような突き出した形でした。

できることの差が明らかに見えたからといってショックというわけでは

なくこの不得手の部分を遊びの中でどう伸ばしてあげたらいいかな~と

模索中です。

そんなあいたんですが、自分で作ったケーキの味は格別だったようです。

夕方にはホワイトソース作りも手伝ってくれました。

料理男子になりそうな予感です。




ランキングに参加しています。

応援して頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by koromokoaitan | 2013-02-15 11:22 | 息子のこと