アスペルガー疑いの2歳の息子あいたんの毎日。


by koromokoaitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

休日に鳥とたわむれる?その2

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。
応援して頂けると更新の励みになります。


昨日の続きです。

こちらの鳥園では入場料とは別に100円~を支払ってエサを買って

鳥にあげたり、腕にのせたりできるようになっています。

そこで夫と私は300円を支払ってドクターフィッシュ初体験。

ティラピアという魚がたくさん泳いでいる池に足を入れると・・・それはもう

我慢ができないぐらいこしょばい!!

笑いをこらえる私の横で夫は平然としていましたが、これはこれで

慣れてくるものでなんだか足をついばまれる感覚がおもしろくて結構

長い間足を入れておりました。

その横であいたんは半べそ状態。

あいたん:「おさかなさん、おとうさんとおかあさんの足たべたらだめよ!」

こわい~、あいたんは入りたくない!!と言い続け・・・内心「300円もったい

ないからしなくていいよ」と母は思っていました。

その後はペンギンパレードを見たり、中庭にある大きな池に移動して

またエサをあげたりしました。

この大きな池には本当にたくさんの種類の水鳥がいたのですが、

なかでもあいたんは「アカツクシガモ」と「黒鳥」が気に入り、なんとか

食べてもらおうと必死にエサを投げていました。

「まだ帰りたくない~」と泣くあいたんでしたが、もう帰らないといけない

時間になったので説得して楽しかった鳥園を後にすることに。

車に乗るとおおげさではなく動き出して30秒ほどで眠りにおちました。

水族館や動物園はまだまだ苦手で行ってもあいたんには苦痛でしか

ないようですが、昨日の鳥園は本当に楽しくてしかたがなかったようです。

帰宅してからの夫との会話です。


夫:「本当に楽しそうやったな。連れて行く甲斐があるってこういうこと

なんだろうな。」

私:「世のお父さん、お母さんが小さい子供を遊びに連れて行く理由って

子どものこんな笑顔を見たいからなんだろうなっていうのがはじめて

わかった。あいたんのあんな顔が見られるのなら何回でも連れて行って

あげたいもん。」

夫:「俺もそう思った。」

そうなんです。今まではよかれと思っていろんな所に連れて行っても

泣き叫ぶだけで連れて行ったことでかえってあいたんにしんどい思いを

させていたのでは?と思うようなことばかりでした。

昨日はあいたんだけでなく夫も私も本当に楽しい一日を過ごすことが

できてかわいい顔をして眠るあいたんに「ありがとう」を言いました。

・・・・・・・・・・・

そして、そしておもしろかったのが夕食後に3人で遊んでいた時のことです。

お風呂あがりの夫は裸足で過ごしていたのですが、なにやらあいたんが

ティッシュを1枚とってきて小さく丸めると夫の足の裏をツンツンとつつき

はじめました。

あいたん:「きれいになりますからね~。おさかなさんですよー。」

泣くほど嫌がったドクターフィッシュですが強烈な印象をあいたんに残した

ようです。もちろんお風呂あがりの母もあいたんフィッシュに綺麗にしてもらい

ましたよ。あいたんフィッシュは置いといて、初体験のドクターフィッシュは

なかなかよかったですよ。

ツルツル足になったのでまた次回もしてみようと思っています。
by koromokoaitan | 2013-02-17 22:16 | 息子のこと