人気ブログランキング |

アスペルガー疑いの2歳の息子あいたんの毎日。


by koromokoaitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

先生からの連絡ノート。その後

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。
応援して頂けると更新の励みになります。よろしくお願いします。


昨日書いた先生からの連絡ノートですが、私自身もとても気になっていたことでした

ので返事に「正義感が強いのは良いことですが、告げ口との境界線を自分で

理解していかないとこの先しんどい場面も出てくるのでは?と思っています。」と

このような内容で昨日の登校時に渡しておきました。

お迎えの時に少し先生とお話をする時間がとれたので

母:「保育園の中でも少し告げ口というか、先生にお友達のしたことをいちいち

報告したりしていますか?」と聞いてみると・・・

保育士:「少しというか・・・結構出ていて、お母さんが連絡ノートに書いておられた

ような心配点がもう出てきているんです。」

母:「いわゆるチクリというやつですか?」

保育士:「まさに。あまりに周囲ばかり気にしているので常にお友達の名前を

口にして注意をしているような状態です。あまりに度が過ぎるのでお友達の

ほうがみんなしてあいたんと遊びたくないと言うような状況にまでなっています。」

あぁ、どちらかというとそのようなタイプの子供ではあるとは思っていたけど

まさか2歳でそれがでてくるとは。もう少し先のことだと思っていましたよ母は。

でも、先生は「今この時期に出てきたのはいいことだと思いますよ。

ここは少人数ですから先生たちも一人ひとりに向き合って接する時間が十分に

ありますからこれからあいたんに対処法というかどのようにしていけば

お友達との関係がスムーズにいくのかを毎日の保育の中で学んでいってもらおうと

思っていますから。幼稚園に入園した時にあいたんのこの部分が色濃く出ない

ようになればそれでいいと思いますよ。」

とのこと。

でも、 今朝は最近では珍しく「保育園は行かないのよ。あいたん、おかあさんと

お家にいるの。」とずっと言っており、保育園に着くと案の定大泣き。

あいたん:「保育園行かない~。おかあさんとお家に帰る~。お家で遊ぶ~。

あいたんお家帰る~。」

大粒の涙を流しながら泣くので一瞬どうしよう?とちょっと連れて帰ろうかどうか

迷ってしまいましたが(基本的には私は泣いても何をしても割り切って保育園に

お願いしています。泣いたからといってそこで同じようにアタフタしたり、連れ帰った

ことはありません。)泣きながらも保育室にいるお友達の様子は気になるようで

ドア越しにチラチラッ。

保育士:「前は帰りたい時でもただ泣くことしかできなかったのに、保育園行かない、

お家に帰る・・・まで言えるようになったか!う~ん、あいたん成長したなぁ。

すごいすごい。」とサッとあいたんを抱きかかえてくれました。

拍子抜けしたあいたんはそのまま先生に抱っこされて保育室へ。

きっとお迎えに行った時はいつものように「帰らない」とごねると思います。

ちょっと早めにスタートしたあいたんの集団生活ですが、今のこの小さい

時期にこのような熱意もあって親身になってくださる先生に出会えたことは

あいたんだけでなく私にとっても大きな意味があることだと思っています。
by koromokoaitan | 2013-02-22 11:11 | 息子のこと