人気ブログランキング |

アスペルガー疑いの2歳の息子あいたんの毎日。


by koromokoaitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ことばの変化。

どちらかといえば「おしゃべり」なあいたん。

保育園での出来事もものすごく細かく報告してくれます、例えば

誰それがお弁当を忘れて、先生がお弁当を買いに行ったこと。

(「〇〇ちゃんのお母さん、忙しくて(お弁当日)忘れちゃったのかな?」

と感想つきで・・・)

体調の悪かった先生が途中で病院に行き注射をした事や治療中の

歯の事・・・細部まで話してくれるのでどちらかというとちょっとおませな

女の子といった感じでしょうか。

そんなあいたんですが、以前のように一方的に自分の話したい事を

まくしたてるのではなく会話というものを楽しむようになってきました。

昨日の事です↓

パパからの出張のお土産で新幹線の柄の靴下を受け取り

大喜びしていました。

最近保育園へ行きたがらないのをどうにかして気持ちよく登園

させたい主人は「これは保育園に行く時にだけ履ける靴下なんだよ!」

とあいたんに言ったところ「うん、わかった。」とだけ答えたあいたん。

それからしばらくしてダッフィーのぬいぐるみに一生懸命パパからの

お土産の靴下を履かせている様子。

近づいて聞き耳を立ててみると・・・

あいたん:「ダッフィーちゃん、これ履いたら保育園に行けるのよ~。

嬉しい?行っていいからね~。・・・あいたんは行かないから・・・。」

うわっ、もしかして身代わりにしようとしてる??

ダッフィーは保育園には行けないわよ。

行かないと言いつつも保育園で行われる課外授業はノリノリで参加して

いるようです♪



こちらも昨日の出来事↓

保育園で作った「母の日のプレゼント」を帰宅後に「これ、

ママのプレゼント!ありがとう!!」と言いながらラッピング

されたプレゼントを手渡してくれました。

開けてみるとカラフルな花紙を丸めて周囲に飾りつけをした

メッセージ付きの壁飾りでした。

母:「ありがとう。お母さんとても嬉しいよ、大切に飾っておくね。」

あいたん:「うん。」

母:「これ、お母さんの為にあいたんが作ってくれたの?」

あいたん:「あいたんはグシャグシャ~ってしただけ!

のりは嫌やからしないの!Y先生が全部したからね。

あいたん作ってないで!!」

母:「でも、この綺麗な飾りはあいたんが作ってくれたんだね。」

あいたん:「嬉しい?ママ嬉しい?あいたんからのプレゼント。」

プレゼントはもちろんこうやってあいたんと会話を楽しめるということ

が今の私にとって嬉しいプレゼントです。

言葉(ボキャブラリー)が増えてきたことによって相手に伝える

ことができるようになってきて以前よりすぐに泣くということは

減ってきたように思います。

そのぶん、屁理屈とも言えるような言い分?が増えてきたような

気もしますが・・・。

いずれにしても成長しているなぁと最近よく感じます。
by koromokoaitan | 2013-05-11 14:51 | 息子のこと