人気ブログランキング |

アスペルガー疑いの2歳の息子あいたんの毎日。


by koromokoaitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 14 )

記事を削除しました。

連続投稿申し訳ありません。

不特定多数の方が閲覧して下さるブログという場では受け取り方によっては
ふさわしくないような内容を書いていましたので、数日前の記事を削除しました。

コメント下さった方、コメント返しできなくて本当に申し訳ありません。

頂いたコメントは全て読ませてい頂きました。
ありがとうございました。
by koromokoaitan | 2013-02-25 12:52

自己嫌悪と気分転換

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

↑応援して頂けると嬉しいです。



はぁーっ。やってしまいました・・・

昨夜大したことでもないのにかなり感情的に怒ってしまいました。

そして怒られたあいたんは泣きながら寝てしまいました。

いつもなら怒るようなことではないのですが、この1ヶ月あいたんが

体調を崩してから不安定になっていたのもあって、母なりにストレスが

かなり溜まっていたようです。

泣きながら眠るあいたんを見て自己嫌悪に陥る母。

夫には「こんなこといくらでもあることだし、いちいち気にしていたって

しょうがない。普段から丁寧に子育て(納得するまで時間はおしまず

付き合ったり。何度も説明したり・・・)しているんだから、そのぶん

時々はガス抜きしないと。親も人間だよ。」と言われました。

その後ニュースを見ながら各事件や時事問題について討論して

少しスッキリしました。(私達夫婦はストレスが溜まった時はこうして

発散させています)

昨夜の気分をひきずっていてはいけない・・・と今日一日、気分転換デーに

することにしました。

あいたんを保育園に送った後、帰宅して家事を済ませてデパートへ。

お目当ては「マルラニハワイ」というパワーストーンのお店。

スピリチュアルなものには全く興味のない私ですが、昨年たまたま

友人宅へ遊びに行った帰りに立ち寄ったデパートで期間限定で出店

していたこちらのお店のブレスレットのあまりの可愛さにパワーストーン

だということを抜きにして購入しました。

その後、夫にもプレゼントして夫婦で愛用しています。

・・・で、今日から近くのデパートで期間限定で出店されるというので

メンテナンスしてもらいに行くことに。

プラス今の自分にしっくりくるようなブレスレットがあればひとつ買い足

すつもりでもいました。

店員さんに今の自分の状態を伝えたところ「女性の健康や心の健康」を

テーマに作られたブレスレットを勧めていただき迷わず購入。

明日はバレンタインなので夫の分も購入。こちらは今愛用しているブレスと

重ねづけできるものにしました。

メンテナンスをお願いしている間、チョコレートの特設会場に行き

夫・あいたん・義父・甥っ子のチョコレートを購入。

お目当てのものは既に売り切れていましたが、美味しそうな物を買うこと

ができたので明日が楽しみです。

ブレスレットを受け取った後は本屋へ移動。

たとえ滅多にないことであっても感情まかせに怒ってしまうのは

あいたんにとっても私にとっても良いことではないと思ったので

幼児期の発達障がいについてもう少しきちんと勉強しようと本を

見に行ってきました。

発達障がいとは関係のない本も買ってしまいましたが、今日はお風呂に

入りながらこちらの本をゆっくり読もうと思っています。

夕食の材料も買い込み大荷物で帰宅した母ですが、ずいぶんと気持ちが

落ち着きました。

物に頼りすぎるのもどうかと思いますが、身につけるだけで気持ちが

落ち着くものがあるというのはいいことですね。

大切に身につけたいと思います。
by koromokoaitan | 2013-02-13 13:13
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

↑本日2回目の更新ですが、応援して頂けると嬉しいです。


連休最終日の昨日月曜日。

休日のうち一日は一人でゆっくり過ごしたい夫。

昨日も10時頃になると一人で出かけて行きました。行き先は大体パターン化

しており、大型の本屋さん→一人ランチ→デパートの地下で美味しそうな

食材を買って帰る。以上。

本が大好きな主人は毎週土曜日か日曜日に本屋に行き、4~5冊の

本を購入してきます。経済関連の本・歴史本・今話題の新刊・マンガなど

ジャンルは様々ですが、これら買ってきた本を4~5日かけて読み、

また次の週に本屋へ行きます。

そんな夫が昨日はあいたんにおみやげを買ってきてくれました。

くもんの自然図鑑カード「鳥」と「川や海の生きもの」です。

最近とにかくいろんな物や事に興味があり「なぜ?なに?期」に入った

あいたんの為に図鑑を買ってあげたいね、と夫婦で話していたのですが

図鑑は重たい上にやはり小学生~を対象としている物が多く、

字が細かくて絵も小さいため今与えるのは時期ではないかな・・・と

購入をためらっていたところ

夫:「これなら絵が大きいから・・・」と選んできてくれたようです。

これにはあいたん大興奮!!

まずは川や海の生きものカードをおとうさんと一緒に見てみることに。

見る魚、見る魚「これはどうやって泳ぐの?食べられる?」と質問をして

気に入った魚に関しては教えてもらったその魚の特徴を自分なりに

解釈して真似っこあそびをはじめるあいたん。

あいたん:「まんぼ~う、まんぼ~う」、「えび!!」と言いながら

えびぞりになって器用に移動したり、とびうおなんて見たこともないのに

特徴をばっちりつかんでとても上手でした。

鳥カードのペンギンでは、夫の足にのせてもらい「あかちゃんペンギンよ~」

と手をパタパタさせて大喜び。

かえるでは「ぴよ~ん、ぴよ~ん」と部屋中を飛び回り、わしやかるがもの

真似もしてくれました。

本来の使い方とは少々違っていますが、自由な発想で遊べるのも

柔軟なこの頃ならでは。

楽しんでいろんなことを覚えていってくれるといいな~。
by koromokoaitan | 2013-02-12 15:48

充実した連休でした。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

↑応援して頂けると嬉しいです。


約1ヶ月、風邪や親の都合で週末はどこにもでかけずにいたので

この連休は久しぶりにあいたん中心で過ごすことにしました。

土曜日は夫も仕事があったので特に出かけず、DVDを借りに行ったり

しての~んびり。

母:「明日はどこかへおでかけしようと思うんだけどどこに行きたい?」

あいたん:「〇〇!!(大型ショッピングモール)に行って~、

おすしたべて~、ジュース屋さんでみどりのコーンアイスを食べる!!」

とのリクエストで自宅から車で一時間ほどのショッピングモールへ

行ってきました。

まずはおすしやさん(回転ずし)で順番待ちリストに名前を書き、

待っている間本屋さんへ移動。

大好きなLaQ(本屋さんにて売っている平面状のブロックのような

知育玩具)で遊べるコーナーへ。

あいたんよりも先に幼稚園ぐらいの年齢の男の子が一人で遊んで

いました。

その男の子がとっても上手にLaQで色々と作っており、

特にその子が作る「きょうりゅう」に興味深々のあいたん。

「それどうやってつくるの?」と聞いて、男の子に手伝ってもらい

ながら色違いのきょうりゅうを作りとっても嬉しそう。

そこにまた幼稚園ぐらいの女の子も加わり、3人で楽しそうに

遊びはじめました。

これはおすしやさんの順番が回ってきても、てこでも動かないパターン・・・

嫌な予感がしていたのであいたんに「おとうさんから電話が

かかってきたら遊ぶのを終わりにしておすしやさんに行こうね。」と

伝えたもののあいたんは「おすしやさん行かないから」・・・と。

それを聞いていた男の子が「パパから電話かかってきたら

おすしやさんに行くねんで!そうしないとご飯食べられなくなるで~。」

と何度も説得してくれて、あいたんも「わかった。でんわかかってきたら

行くから。」と納得してくれました。

そこで男の子はお母さんと共に本屋さんを後にし、あいたんと女の子の

二人になりました。しばらくすると夫から「順番まわってきたよ。」の

連絡があり、おすしやさんへ行くように促したのですが・・・

あいたん:「あいたんがつくったきょうりゅう、こわされるから行きたくない!」

と泣きべそをかきはじめました。・・・すると一緒に遊んでいた女の子が

女の子:「おねえちゃんがきょうりゅうをまもってあげるからごはん食べて

おいで。大丈夫だからね。」と言ってくれてあいたんもようやくおすしやさんへ

行く気になりました。

ほんと今日は二人のおにいちゃんとおねえちゃんのおかげで助かりました。

子供同士の関わりってすごいなぁ。

おすしやさんへ入ると上機嫌になり、大好きな納豆やえび、赤だし、ポテト

などを食べて満足そう。

その後は空中庭園で少し遊ばせて、必要な物を買いに行き最後は

あいたんのリクエストのジュース屋さんへ。

このショッピングモールに来るとほぼ毎回こちらのジュース屋さんで

ジュースを飲む(夫が大好きなので)のですがあいたんの言う

「みどりのアイス」が何なのか分からなかった母。

ジュース屋さんに着くと一目散にメニュー表にかけよってあいたんが

指差したのは「抹茶アイス」でした。

本当に食べられるの?という夫と母の心配をよそに甘くもない

抹茶アイスをそれはそれは嬉しそうに食べていたあいたんでした。

帰宅してからも夫と一緒に大好きなキッチンセットでたくさん遊び

翌日も母とかくれんぼをしたり、またまたキッチンセットで遊んだり

クッキーづくりをして楽しい連休を過ごしました。

連休中家事は二の次でゆっくりとあいたんと過ごしたことで少し

落ち着いたようです。

でも、あいたんだけではなく母もとても楽しかったよ。
by koromokoaitan | 2013-02-12 12:11

不安定な時期のある行動

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


↑応援して頂けると嬉しいです。


1月中旬からあいたんが高熱続きの風邪をひき、夫→私の順番で風邪をひいたり

週末に主人の出張が重なったりでおでかけすることもできず、

私が寝込んだ時はあいたんなりに我慢をしておりこうさんでいてくれたこと

で少しストレスがたまり不安定になっていました。

保育園では、突然大粒の涙を流したり怒りだしたり・・・が何日も続いたり

家でも自分のことを叩いたり、急に高笑いしだしたかと思うと怒りだしたり、

やたらと「パパ、めーっ!!」「ママ、めーっ!!」と叩いてきたりしていました。

それと同時に不安定な時期に決まって表れるある行動。

まずは独り言。

歩道の脇の植え込みの葉っぱに向かってひたすら話しかけたり、

突然道路(人も車も通る道)で寝たりします。

癇癪を起こして道端に寝転ぶというわけではなく、突然静かに道路に

あおむけになり、ただただ寝ます。

スーパーでもします・・・決して泣くわけでもありませんし、駄々をこねて

いるわけでもありません。

後は、動物に変身します。

よく出てくるのが「かえる」と「うさぎ」。

我が家は繁華街に近いところにあるのですが、夕方会社帰りの人も

多く通る道で突然「かえるさん、ぴょんぴょ~ん」と言いながらかえるに

なり坂道を登ります。

かえるが終了するとうさぎです。

先日は家族3人で近くの神社に遊びに行っていたのですが、

神社を出ると急に「だんごむし」になりました。

無理やり抱っこして連れ去ろうとする夫と私の手をふりほどき道路で

だんごむしになるあいたん・・・。

その後も夫の手をふりほどき道路に飛び出そうとしたり・・・

危険防止のためにハーネスリュックを使用していましたが、ここ数ヶ月前から

きちんと手がつなげるようになっていたために着用していませんでした。

やっぱり油断してはいけませんね。
by koromokoaitan | 2013-02-11 17:26

あいたんのこだわり

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

↑応援して頂けると嬉しいです。


いわゆるこだわりが強くなってきたのは1歳10ヶ月頃からでした。

・スプーン、フォーク、お箸の位置が少しでも変わると怒る。

・お気に入り以外のコップを置くと投げつける。

・日常生活も行動パターンがひとつでもずれると怒る。

ちょっとやっかいなのは「おかあさんといっしょ」の「ぱわわぷ体操」です。

体操がはじまってしばらくは抱っこをして体を動かすことを要求し、

その後抱っこから降りて一人で踊りはじめる。

ある歌詞になると「あいたん上手~。かっこいい!!」と合いの手?を

入れる事を要求し、ある歌詞になると一緒に踊ることを要求。

そして走るシーンでは必ず「まてまて~」と言いながら追いかけることを

要求してきます。

毎回このパターン。朝・夕と一日2回全く同じことをしていました。

こだわりはどんどんエスカレートしていき、2歳2ヶ月頃になると決まった

お洋服しか着なくなりました。

ピーナッツ柄の真っ赤なTシャツとすいか柄の緑のTシャツこの2枚です。

ボトムスについてはあまりこだわりはありませんでした。

とにかく夏場の着替えが必要な時期にもかかわらずこの2枚しか着ない・・・

洗濯機フル回転です。

(どうしても乾いていないときは濡れたまま一度着せるとしぶしぶ他の

お洋服に着替えてはくれましたが嫌々でした。)

9月、はじめての保育園の運動会では朝起きると自ら洋服を選んできました。

まさかの真っ赤か!!

トップス・・・ピーナッツ柄の真っ赤なTシャツ。

ボトムス・・・赤のパンツ。

靴下・・・赤のアンパンマン。

おまけに靴も真っ赤か。

主人:「親のセンスを疑われるからやめてくれ~!!」

主人の言葉も届かず全身真っ赤かで出かけていきました。

まぁー目立ちました。

スピーカーから流れる音楽よりも大音量のあいたんの泣き声。

おまけにコアラのように先生にしがみつき列の先頭(先生から離れないので)

で目立つ目立つ!

悪目立ちとしか言いようがありませんでした。

そんなあいたんでしたが、保育園の先生と相談の上でこだわり崩しを試みて

今ではだいぶこだわりも以前よりは強くなくなってきたようです。
by koromokoaitan | 2013-02-09 12:46

2歳児の記憶力とは?

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

↑ブログ超初心者の母。
これであっているのでしょうか?


さてさて本題に入ります。


タイトル通り「2歳児の記憶」ってどのくらいのものなのでしょうか?

我が家はあいたんが第一子なのであいたんが私達夫婦にとってのスタンダード。
特に2歳になるまでは一言も話さなかったので記憶力がどうとか確かめよう
もなかったのであまり気にしたこともありませんでした。


・・・が、最近は「よく覚えてるのね」と思うことが多々あります。

例えばですが、通っている保育園では月に1、2度お弁当を持って行く日があります。
一昨日がちょうどお弁当の日だったのですが、前日からお弁当を持って行く
のが嬉しくて仕方がない様子。
朝起きても「きょうはおべんとう~」とご機嫌。

するとあいたんが「Mちゃんおべんとうわすれたのよ。先生がお弁当買ってきたの。」
と言い出しました。(このエピソードは知っていたのででたらめではありません。)
一ヶ月も前のことを結構覚えているものなんですね。

他にもこのようなエピソードはあって、ちょうど10ヶ月前に主人の仕事
関係の方と3日間行動を共にする機会がありました。
それ以後はあいたんはその方とお会いする機会はなかったのですが
先日写真を整理したらちょうどその時に撮った写真がでてきて興味本位で
「この人誰か知ってる?」とあいたんに聞いてみるとしばらく考えこんで
その後名前をぴったりと言い当てました。
これには主人も私も驚きました。

その時にその方からあいたんはお菓子を頂きました。
そして今週主人が出張でその方に会うことになりました。
「どこに行くの?だれと会うの?」と聞くあいたんに主人がその方の
名前を告げると「Kさん、お菓子ちょうだ~い。」とあいたんが言いました。
これってやっぱりその時のことを覚えてるってことかな?


2歳児の記憶力ってどの程度のものなのでしょう?

ママ友の子供はみんなあいたんと同じぐらいの記憶力なので
やはり平均的なのかな?
by koromokoaitan | 2013-02-08 15:35
先週から私の母が泊まりで遊びに来てくれていました。

おばあちゃんが大好きなあいたんは大喜びで常に興奮状態。

保育園への送り迎えもおばあちゃんと一緒に行きました。

(もちろん私も一緒に送り迎えしました。)

そして昨日はおばあちゃんが自分の家に帰る日でした。

朝保育園まで一緒に送って行ってくれてそこでもまた「おばあちゃんは

今日、自分のお家に帰るからお迎えは来られないよ。」と

あいたんに説明をしてくれて、あいたんもおばあちゃんにバイバイしていました。

そして夕方、保育園にお迎えに行くと・・・私の顔を見るなり

あいたん:「イヤ~!!おばあちゃんじゃないとイヤ~!!

おばあちゃんがいいのよ~」と廊下で久しぶりの大パニックをおこしました。

なにしろ廊下から一歩も動かず泣き叫んでいるので、先生がぎゅっと

抱きしめて落ち着くまで20分ほど付き合ってくださいました。

落ち着いてもまだまだ泣きながら「おばあちゃ~ん」と泣いています。

先生:「朝、おばあちゃんがきちんと説明(今日はお迎えに来れないこと)を

されていたのに、あいたんはずっと「おばあちゃんがくる!」と保育中に

言っていたので納得していないのかな?」って思っていたんですよ。」

と・・・そして、あいたんにこんな提案をして下さいました。

先生:「今日はおばあちゃんはお迎えに来られないんだけど、

今からおばあちゃんに電話をしておばあちゃんと少しお話をしようか?」と

電話を持ってきてあいたんと一緒に祖母宅に電話をしてくださいました。

直接おばあちゃんと電話でお話をしたことで少し落ち着いたあいたん。

先生に「ありがとう」を言って帰りました。

忙しい中、このような対応をして下さる先生にほんと感謝です。

とても素晴らしい先生方が揃っているあいたんの保育園。

保育園のことはまた改めて書こうと思っていますが、後1年少ししたら

幼稚園へ入園することになります。

今がとても恵まれているだけに幼稚園に入ったらどうなるのだろう?

と気が早いですが母はちょっと心配しています。
by koromokoaitan | 2013-02-08 09:42

あいたんのいもうと

2歳のあいたん。

いもうとがいます。

とはいっても、本当の妹ではなくお人形ですが。

つい最近までお人形やぬいぐるみには全く興味なしでお人形などは

おもちゃというよりは歯固めのような存在でした(可哀想ですが・・・)

そんなあいたんですが、最近はまりだしたお医者さんごっこで喋るお人形と

ぬいぐるみを出してきてから急にお人形大好きになりました。

しゃべる人形は女の子とうさぎの2体あるのですが特に女の子がお気に入り。

昨年訪れた香港の九龍で私があいたんに買ってあげたので九龍から少し

もじって「かおるん」と名づけているその女の子のお人形。

昨日の夜、寝る前のこと。

あいたん:「おかあさん、おみずちょうだい。」

母:「あんまりたくさん飲むとおしっこがいっぱいでるから少しだけね。」

何故だか受け取ったコップをかおるんの元まで持って行き

あいたん:「かおるんはおむつしてるから、あかちゃんだからちょっとだけね。

あいたんは大きいからいっぱい飲んでいいのよ。」

と言いながらかおるんにお水を飲ませるフリ。

そして今朝のこと。

あいたん:「かおるんはあかちゃんだからミルクあげよ。」

と言ってミルクを飲ませるふりをして、しばらくするとゲップを出す真似まで

しはじめました。

そんなあいたんに

母:「あいたん優しいね。さすがおにいちゃんだね。」

あいたん:「おにいちゃんいやよ~。あいたん、おにいちゃんちがう!」

母:「えっ、あかちゃんがいいの?

あいたん:「あかちゃんもいやよ~。あかちゃんじゃない~。」

・・・・・・・・・・・・・・・・

あいたん:「あいたんは、おんなのこなのよ!!」


エッ??

母ははじめて知りましたよ。

そんなあいたんですが、かおるんをとっても可愛がっております。
by koromokoaitan | 2013-02-07 12:32

だんごむし

昨日、保育園で折り紙セットをもらって帰ってきました。

たまたま遊びに来ていたおばあちゃんと一緒に「いぬ」を折ったりと

楽しんでいたのですが、もう既に赤色の折り紙を使っていたのに

「あかがいい!」と言いはじめ癇癪をおこしはじめて、他の色の折り紙を

数枚手当たり次第にグシャグシャにしはじめました。

少し落ち着いてから話をして、納得をしてからグシャグシャにした折り紙に

「ごめんなさい」をして再び遊びはじめたのですが、グシャグシャになった

折り紙も使おうとおばあちゃんがチューリップを作り、茎と葉をつけて

テレビボードの上に飾りました。

すると・・・あいたんが何やら作りはじめました。

出来上がったものは「だんごむし!」何匹も作り、次は黒い折り紙を小さくちぎって

丸めはじめました。

そしてチューリップの下にだんごむしとその黒い物体を並べはじめ・・・

「だんごむし!」と「だんごむしのうんち」だそうです。

確かにだんごむしは食べるとすぐにうんちをしますよね。

だんごむしの生態を描いた絵本が大好きなあいたんですが、まさかうんちまで

作ってしまうとは!

それで終わりかな?と思っていると次は「しんぶんちょうだい」と言ってきた

ので古新聞を渡してあげると新聞紙で筒を作りその中にだんごむしを入れ

はじめました。

落ちている古新聞の下にもだんご虫ってよくいるし、新聞紙も食べるし、プランター

の下にもよくいますよね。

早く暖かくなって本物のだんごむしを見たいあいたんです。

春になるのはもう少し先、我が家のテレビボードの上はもうしばらく

だんごむしとだんごむしのうんちににぎやかに彩られ?そうです。
by koromokoaitan | 2013-02-07 10:13