人気ブログランキング |

アスペルガー疑いの2歳の息子あいたんの毎日。


by koromokoaitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:息子のこと( 24 )

来年の4月から年少での幼稚園入園を希望しています。

インターネットの口コミはじめ、実際に通われている方に話を聞いたり、園に連絡を入れてみたり・・・と

情報収集ははじめているものの我が家は来年引越し予定なのでなかなか普段から園の

雰囲気を見る機会は少なく一体何を基準に決めればいいのか考えすぎて分からなくなってきました。

入れる入れないは別として願書を出す園は1~2園絞らなければならないですよね。

通える範囲には公立・私立あわせて割りと多くの幼稚園があるのですが、ほぼ全てがのびのび系。

バスで通える範囲にはお勉強系の幼稚園もあるのですが、あいたんにとってどちらが良いのか

見学をしていない今の状況では分かるはずもなく、もうすぐ療育センターでケースワーカーさんとの

面談があるので幼稚園についても話をしてこようと思っています。

大学附属の幼稚園の受験も勧められているのですが、倍率が6~7倍。

おまけに受験時期が他の幼稚園から数ヶ月遅れて実施されるので、受験するにしてもしないにしても

私立幼稚園選考の時期には希望の園に願書を出して選考を受けておきたいところ。

ほんと考えすぎて分からない~。

今気になっているのは保育専門大の幼稚園です。

お勉強は一切ナシののびのび幼稚園とのことですが、気になるのでまず園庭開放に行ってきます。

「他の幼稚園は行かない!!」と断言しているあいたん、園庭開放に連れて行くのも一苦労しそうです。

(実はあいたんには好きな女の子がいて、その子と同じ幼稚園に行きたくて仕方がないのです。

でも、そこは本人の頑張りや親の頑張りで入れる園ではないので・・・)

なんだかんだ言いながらも後数ヶ月すれば来年度に向けて本格的に動いているのですよね。

今はまず自分の目で色々と見ていきたいと思います。
by koromokoaitan | 2013-06-19 12:12 | 息子のこと
かなり空いてしまいましたが、トイレトレーニングのその後を書きたいと思います。

「3歳になったらパンツにするから、トイレで(おしっこ)しなさいって言わないで!」と

言っていたあいたん。

先日3歳のお誕生日を迎えました。誕生日当日の朝の第一声が「焼肉行ってないから

3歳になってない。」でした・・・。

3歳のお誕生日の日に焼肉を食べに行くことをずっと楽しみにしていたのですが、

義父の仕事の都合がつかず誕生日のお祝いの席を1週間ずらすことになりました。

・・・なのでまだ3歳ではないのでパンツにしないということらしい。

でも、誕生日の翌朝何も言っていないのに自分でトイレに行きパンツを履いていました。

まだまだオムツに用を足してしまうことも多いのですが、この数日の変化といえば

トイレで大きいほうをしようと自ら頑張っていることです。

少し前までおしっこはトイレでしても大きいほうだけは泣いて嫌がってオムツにしか

しなかったのですが何かのスイッチが入ったのでしょうか?

昨日もトイレで成功していました。

このまま親子ともにストレス少なくパンツへ移行できればいいなと思っています。
by koromokoaitan | 2013-06-19 11:55 | 息子のこと
最近よく読ませて頂いているブログでトイレトレーニングの事に

少し触れられていたので私も記録として書いてみたいと思います。

1歳過ぎた頃に可愛いおまるを見つけたのでつい衝動買いして

しまったのでトイレに置いてみることにしました。

はじめは興味を示さなかったものの何度か座らせてみると

おむつでおしっこができました。

1歳3ヶ月で前の保育園に通いはじめてから上の学年のお友達が

トイレで排泄する様子を見るうちに園内では同じようにトイレで

するようになりました。家ではタイミングがあえばおまるで排泄を

する時もあるといった感じでした。

それからはあまりトイレトレーニングも進まず・・・

2歳3ヶ月頃にはトイレにはげみ表を貼ってトイレで排泄ができたら

シールを貼っていいことにして結構頑張っていたのですが、

年末からパンツを拒否しだし、トイレも行ったり行かなかったり。

どうしてパンツを履かないのかそれとなく聞いてみたところ

あいたんの返答は「今寒いから、暖かくなったら履くから。

もうパンツって言わないで。」と。

それ以来トイレトレーニングは停滞。

3月頃から保育園でも再びトイレトレーニングが再開し保育園では

ほぼほぼ完璧にパンツで過ごしている様子。

移動に1時間はかかる遠足でもパンツで大丈夫それなら家でも

もうパンツで大丈夫そうなのですが頑なに拒んでオムツオンリーの

あいたんです。

昨日「暖かくなってきたし、お家でもそろそろパンツ履いてみる?」と

聞いたところ少し考えてから「あのね~あいたんまだ小さいから、

もうちょっと大きくなったらパンツにするから。だから(パンツにしなさいって)

言わないでね。」と言われてしまいました。

あいたんのトイレトレーニングは進行中?停滞中?です。
by koromokoaitan | 2013-05-14 14:15 | 息子のこと

楽しかった~公園にて

昨日、保育園の帰りに近くの公園に寄りました。

地面に「お鍋」の絵を描いてとリクエストされたので描いてみたところ

「今日はお鍋にしよう!中に魚入れるから魚も描いて」とあいたん。

貝にたまねぎに海老と次々とリクエストされ「トマトなべにしよ~」と

トマトもお鍋に描き足しました。

ここからの会話が母的にはおもしろかったのです。

母:「もう出来たんじゃない?あいたん、味見してみて。」

味見をするフリをして

あいたん:「う~ん、ちょっと味が薄いからトマト買ってくるわ!」

と少し離れた階段まで行って3つトマトを買ってきたことに。

母:「どう、美味しくなった?」

あいたん:「あっ、待って。最後に塩入れるからね。はい、出来たよ。」

母:「じゃあ、一緒に食べようか。」

あいたん:「パンとチーズも食べよう!買ってくるから待ってて。」

母:「買ってきてくれるの?」

あいたん:「そうだ、お鍋に白ワイン入れるの忘れたから買ってくるわ。

ちょっとしかいらないから小さいのでいいね。

あっ、ママ赤ワイン飲む?」

母:「うん、飲みたいな~。」

あいたん:「ママが飲むなら大きい赤ワイン買ってくるわ~。」

おままごとが好きな2歳児は普通だと思いますが、会話がちょっと

なんというか大人というか・・・。

ワインとパン・チーズを買ってきた(つもり)あいたんが戻ってきたので

母:「一緒に食べよう。じゃあ乾杯しようか?」

あいたん:「お昼は乾杯しないでしょ!じゃあ取り分けて~。」

なんなんだこの大人な会話は・・・

普段私と主人の会話を聞いていてのことだとは思いますが妙にリアルで

完全に母のツボです。

おままごとしながら一人で大うけしてました(笑)
by koromokoaitan | 2013-05-14 13:52 | 息子のこと

小学生みたい・・・

相変わらず保育園に行きたくないあいたん。

毎朝あの手この手でなんとか保育園に行かなくてすむように必死です。

今朝は「保育園ある?」と聞くので「今日は月曜日だから用意したら行こうね。」

と言ったところ・・・

あいたん:「今日、保育園お休みする。」

母:「どうして?先生もあいたんが来るのを待ってるよ~。」

あいたん:「ちょっとしんどいからお休みするわ~。」

母:「お熱もないし(検温した後だったので)鼻水も出ていないから大丈夫

じゃないかなぁってお母さんは思うんだけど。」

あいたん:「う~ん、じゃあちょっとお腹が痛いようなかんじがするから。」

「じゃあ」って・・・

なんだか学校に行きたくない小学生みたいだなぁ。

もちろん絶対にしんどくない・お腹が痛くないと決めつけているわけでは

ありません。精神的なものもあるだろうし本当にお腹が痛いかもしれない。

だけど今日のやりとりはどうも考えて考えて出た言葉のように母は

感じました。

渋々保育園に行きましたが、登園早々保育士の先生に「お買い物に

ついてきてくれる?」と言われノリノリで「行く~!!」と返事していたので

ちょっと安心。

今日は大好きな英語もあるし少しずつでも保育園に行くのが楽しいと

以前のように思ってくれるといいな、と願っています。
by koromokoaitan | 2013-05-13 15:18 | 息子のこと

ことばの変化。

どちらかといえば「おしゃべり」なあいたん。

保育園での出来事もものすごく細かく報告してくれます、例えば

誰それがお弁当を忘れて、先生がお弁当を買いに行ったこと。

(「〇〇ちゃんのお母さん、忙しくて(お弁当日)忘れちゃったのかな?」

と感想つきで・・・)

体調の悪かった先生が途中で病院に行き注射をした事や治療中の

歯の事・・・細部まで話してくれるのでどちらかというとちょっとおませな

女の子といった感じでしょうか。

そんなあいたんですが、以前のように一方的に自分の話したい事を

まくしたてるのではなく会話というものを楽しむようになってきました。

昨日の事です↓

パパからの出張のお土産で新幹線の柄の靴下を受け取り

大喜びしていました。

最近保育園へ行きたがらないのをどうにかして気持ちよく登園

させたい主人は「これは保育園に行く時にだけ履ける靴下なんだよ!」

とあいたんに言ったところ「うん、わかった。」とだけ答えたあいたん。

それからしばらくしてダッフィーのぬいぐるみに一生懸命パパからの

お土産の靴下を履かせている様子。

近づいて聞き耳を立ててみると・・・

あいたん:「ダッフィーちゃん、これ履いたら保育園に行けるのよ~。

嬉しい?行っていいからね~。・・・あいたんは行かないから・・・。」

うわっ、もしかして身代わりにしようとしてる??

ダッフィーは保育園には行けないわよ。

行かないと言いつつも保育園で行われる課外授業はノリノリで参加して

いるようです♪



こちらも昨日の出来事↓

保育園で作った「母の日のプレゼント」を帰宅後に「これ、

ママのプレゼント!ありがとう!!」と言いながらラッピング

されたプレゼントを手渡してくれました。

開けてみるとカラフルな花紙を丸めて周囲に飾りつけをした

メッセージ付きの壁飾りでした。

母:「ありがとう。お母さんとても嬉しいよ、大切に飾っておくね。」

あいたん:「うん。」

母:「これ、お母さんの為にあいたんが作ってくれたの?」

あいたん:「あいたんはグシャグシャ~ってしただけ!

のりは嫌やからしないの!Y先生が全部したからね。

あいたん作ってないで!!」

母:「でも、この綺麗な飾りはあいたんが作ってくれたんだね。」

あいたん:「嬉しい?ママ嬉しい?あいたんからのプレゼント。」

プレゼントはもちろんこうやってあいたんと会話を楽しめるということ

が今の私にとって嬉しいプレゼントです。

言葉(ボキャブラリー)が増えてきたことによって相手に伝える

ことができるようになってきて以前よりすぐに泣くということは

減ってきたように思います。

そのぶん、屁理屈とも言えるような言い分?が増えてきたような

気もしますが・・・。

いずれにしても成長しているなぁと最近よく感じます。
by koromokoaitan | 2013-05-11 14:51 | 息子のこと
苦手な事。

・相変わらずスピーカーを通した大きな音

・イベントなどの人混み(デパートや電車などの目的がはっきりしている

 ものは大丈夫)

・ボディペイント

・新しい環境

・着ぐるみ


興味がある事。

・種(発芽に興味を持っている様子)

・料理

・鳥

・電卓

・i padやスマホの操作



GWのイベントでもやはりスピーカーを通しての音楽などはとても恐いようで

した。おまけに着ぐるみも大の苦手!

来月TDR(ランドかシーかはまだ決めていません)に行く予定なのに大丈夫かしら?

夢の国の東京ディズニーランドもあいたんにとっては苦手な物のオンパレード・・・

でも、「ディズニーランドに行ってミッキーさんに会ってみたい。」と言い出して

おばあちゃんと旅行の約束をしたのはあいたん本人。

あいたん本人がものすごく楽しみにしているTDR行きなので母はできるだけ

たくさんの逃げ場を用意して連れて行こうと思っています。

本人も分かっているのか分かっていないのか「ディズニーのパソコンで見せて!」と

パソコンで動画を見てはアトラクション?ごとに「これは暗い?」「これはお外?」

などと私に確認してきて「これは少し暗いお部屋に入るよ。」と言うと「じゃあ、あいたん

これはやめとくわ!」と自分で決めています。

少しでも楽しんでくれるといいな♪



ボディペイントは保育園で行ったそうですが絵の具に手をつけるという行為が

嫌だったようです。

それならば・・・と大好きなお料理で試してみよう!とトマトソースを作る際に

ホールトマトを手で潰してもらうことにしましたがこちらはノリノリでお手伝いして

くれました。



スマホは情けないことに私以上に使いこなしていると思います。

私のスマホには子供向けアプリなどは一切入れていないのでゲームなどを

したがったりすることはないのですがとても興味を持っているようなので

「触ってもいい?」とちゃんと聞くことができて私が側について見られる時は

時間を決めて少し触らせています。

ネットで一緒に検索した大好きな鳥の画像をあいたんが自分で保存して

待ちうけ画面に設定したり(超アナログな私はネットの画像をブックマーク以外の方法

で保存したりする方法も知らなければ待ちうけ画面設定も知らない・・・

というかする気もなかったので知らなかった)しています。

その日の気分で待ちうけ画面を変えては楽しんでいるようです。

「なぜこの写真を選んだの?」というような微妙な写真が待ちうけになっている日も

結構あるんですけどね・・・



電卓に関していえば完全に主人の影響だと思います。

自宅でも右手にPC左手にi pad中央に電卓のようなスタイルで仕事を

していることが多いので完全にパパの真似っこ。

昨日も保育園に行きたくないあいたんは出かける直前になって電卓と

くもんの絵カードの「やさいとくだもの」を持ってきて「あっ!今から~ちょっと~

計算するから~待っててね。」とカード一枚をめくっては「えっと~、ピーマンは

50円で~」と電卓を打っては繰り返していました。

(もちろん打つ数字はでたらめですが・・・)

終わるまで待ってもいられないので電卓を手に持ったまま保育園に連れて

行ってしまいました。

先生も状況を察して話を合わせて下さって「あいたん、先生みんなの保育料を

計算しないといけないから電卓かして~」と。

ちょっと嬉しそうに先生に電卓を手渡していたあいたんでした。

ま、その後は保育室ではなく職員用のお部屋に一人で入っていたいと

言い張っていたみたいですが・・・
by koromokoaitan | 2013-05-10 10:46 | 息子のこと
昨年、集団療育に通いはじめたものの行き始めてから二次障害と呼ばれる

ようなものが表れてきたので療育を一時ストップしていました。

色々と調べたり考えた上で母が個人療育の先生とお会いしてこの5月から

自宅での療育をスタートすることに。

事前に先生から指示があった通り「A先生があいたんのお家に遊びに来るから

一緒に遊んだり、お勉強したりしようね。」と簡単に説明をしておきました。

スタートからしばらくは母も一緒にいていいとのことだったので母子分離ができない

あいたんは私にひっつき虫状態。

でも、A先生の事は気になる様子・・・私の後ろから少し覗いてはまた隠れてを

繰り返していました。

まだ始まったばかりでどうなるのかは分かりませんが、先生とのお話の中で

日常生活のヒントになることがたくさんあるのでこのように私達親子に関わって

頂けるご縁に感謝しています。

A先生とはじめてお会いした時はなんというか衝撃的というか今まで自分があいたんに

良かれと思ってしてきたことが親子共にストレスが溜まりやすい方向に持っていって

いたということに気付かされて「ハッ!」と目が覚めた気分でした。

1日目の療育で私が学んだことは、あいたんが癇癪を起こしそうになった時に

何かワンアクションおこして一呼吸入れて少し落ち着いてからハードルを少し下げて

目の前にあることを解決していくという方法でした。

この日から癇癪を起こす手前で「10だけ一緒に数えるよ。それからお話の続きを

しようね。」と前置きをした上で一緒に10数えるようにしました。

上手く気持ちが落ち着いたり、切り替わる時もあれば「かず数えないで~!」と

余計にひどくなることもありますがあいたんといよりは私自身の気持ちが数を数える

ことで落ち着くので続けていこうと思っています。
by koromokoaitan | 2013-05-10 10:16 | 息子のこと

病院でのあいたん。

発達障がいの特徴を持つお子さんで病院が苦手という方は割りとよく聞きます。

あいたんは何故か病院が大好きでちょっとしたことで「びょういんいこう!」と

言うぐらい好きなようです。

注射も採血以外は泣かないし、レントゲン撮影の時など母と離れても泣かずに

レントゲン技師さんの指示どおりにするのでいつも誉められるぐらいなのですが

耳鼻科と歯科医院だけは別のようです。

耳鼻科自体は問題ないのですが、鼻水を吸引されるのが大嫌い!

5日の発熱から鼻水が続いていたので昨日耳鼻科に連れて行ったのですが

病院に着く前から「はにゃ(鼻)しない?」とずっと聞いていました。

診察室に入るなり医師にも「はにゃ(鼻)しない?」と質問したあいたん。

医師:「鼻するの嫌いか?そうか~、ちょっとお兄ちゃんになってきたし今日は

鼻するの好きになって帰ろうか。」と言われたものだから「ギャ~!!」と大暴れ・・・

あいたん:「はにゃ(鼻)しないの~。はにゃ(鼻)さわっちゃダメ~。」

癇癪をおこして暴れているあいたんに医師は嫌な顔ひとつせず

医師:「はにゃってなんだかかわいいな~。」と言いながらササッと処置を済ませて

くださいました。

最後はハイタッチをして診察室を後にしたのですが、このような対応をして

くだって感謝しています。

病院にはとても恵まれており、歯科医院の医師もとても上手に接してくださいます。

おまけにこの歯科医院の医師は二人とも若くてイケメン。

どちらかというと母のほうが喜んでフッ素を塗るためにあいたんを連れて行っています♪
by koromokoaitan | 2013-05-08 14:31 | 息子のこと

興味があるのかな?

昨日の朝、「おかあさんといっしょ」と「いないいないばぁ」を観た後

Eテレがつけっぱなしになっていました。

あいたんは特に観てるわけでもなくもくもくと積み木で遊んでいたのでその間に

私はベランダで洗濯物を干していたのですが、しばらくすると「ママ!ママ!

ちょっときて~」と興奮した様子で呼ぶので慌ててリビングに行ってみると

あいたん:「ママ見て!種をまいたらちょちょがでてきたの~。」

テレビを観てみるとホウセンカの種を土に撒いてその後の様子を早送りで撮影

した様子が写っていました。

芽がでて双葉がひらく様子があいたんには「ちょうちょ」に見えたようです。

大人になると双葉はどうやったって双葉にしか見えないものですが、子供の

柔らかい頭・純粋な心は大人のそれとはひとくくりにできないものですね。

番組は今まで観たことのない小学生向けのものでしたが、それ以来種に興味を

持ったみたいで今日はスーパーで「種を買って!」とおねだりされました。

今週末にホームセンターに一緒に行って土やプランターを買いに行こうと思っています。

これから夏に向けて収穫のできるトマトやきゅうりがいいかなぁ。

「植物を枯らす女」の母ですが(植物を育てるのがどうも苦手ですぐに枯らして

しまいます。情けない・・・)今回はあいたんと一緒に植物の日々の変化を

楽しめればいいなと思っています。
by koromokoaitan | 2013-05-08 14:03 | 息子のこと