人気ブログランキング |

アスペルガー疑いの2歳の息子あいたんの毎日。


by koromokoaitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

やっぱり鳥が好き。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

↑応援してもらえると嬉しいです。


以前にも書いたことがありますが、あいたんは「鳥」が好きです。

両親共に特別鳥が好きというわけでもなく特に触れ合う機会もないように
思うのですが、すずめや鳩など日常目にする鳥から興味を持ちはじめ
その後は近くの池にいるあひるやカモが大好きになり、鳥園に行ったり公文の
カードを見ているうちにかなりハマッていったようです。

公文の鳥のカードでも十分だったのですが、もっと詳しい名前を私が知りたかった
ので(聞かれた時にきちんと答えられないのが嫌なので)こどもずかんの
「とり」を少し前に購入しました。


「とり」のずかんを見たあいたんは大興奮!
毎日目が覚めてはとりのずかんをめくり、夜寝る前には自分のお気に入りの
鳥たちを自分で探すまで何回でもページをめくっています。

今好きなのは「しろふくろう・おしどり・きじ・いんこ・おおはし」のようです。
口を開けば「インコ・インコ・インコ」と言っていますので一番好きなのは
インコなのかしら?
種類も豊富ですし、色鮮やかで綺麗ですものね。

・・・昨日、用事で出かけた先で滅多に行かないデパートへ寄ったのですが
そちらでものすごくリアルなインコのぬいぐるみを発見!
思わず買ってあげたくなってしまったのですが、大きさといい色合いといい
あまりにリアルすぎてぬいぐるみには見えず・・・購入には至りませんでした。


全く鳥に興味のない私でしたが、知れば知るほど鳥って種類も多く
一緒に夢中になっています。
大人になるとなかなか新しい分野の知識を入れる機会ってありませんでしたが
おもしろいものですね。
by koromokoaitan | 2013-03-15 21:47 | 息子のこと
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

↑連続投稿ですが応援して頂けると嬉しいです。


お友達の出産祝いを探しにデパートへ。
出産祝いも選び終えてエスカレーターにのっているとパッと目に入ってきたバッグ。
衝動買いしてしまいました!

型押しのシンプルな黒革のバッグ。
衝動買いは衝動買いなのですが、ここ数年ずっと探していた黒い革のバッグです。
まさに理想どおりの形でした。

7年前、結婚する時にある程度必要な物は買い揃えましたが
慶弔用ではないシンプルなバッグだけは気に入るものが見つからず
その後ゆっくり探すつもりでいました。

でも、こういう物ってやはり出会いなのでしょうね。
探している時には見つからず、全く探していない時に限って出会う。
この先これ以上の物に出会う機会もそうそうないだろうと思い購入することに。


これから入園・卒園・入学・・・など節目節目で思い出を重ねる大切な
バッグになりそうです。
by koromokoaitan | 2013-03-13 14:47 | 母のこと

英語教材の効果?

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


先月からベネッセの自宅英語教材をはじめたあいたんですが、
ここ1ヶ月ほどほぼ毎日ゆる~くではありますが取り組んでおります。

そして嬉しい効果が!

・・・効果といっても英単語がスラスラ言えるようになったとかそういうものでは
なく・・・テレビのダラダラ見がなくなりました。
今までは夕方に「ムテ吉が見たい」とお願いされてEテレをつけるとその後
「みぃつけた」「にほんごであそぼう」と続きテレビを消すのも難儀していました。

ところがこちらのDVDを見始めてから約30分の1本が終わると自分で
「おわり!」と区切りをつけてケースにDVDを片付けるようになりました。

一日の中でテレビを見る時間が30分以内。
いい感じです。
by koromokoaitan | 2013-03-13 14:45 | 息子のこと

味覚

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。
応援してもらえると嬉しいです。



今日はお友達のお家でたこ焼きランチをしました。
たこにウィンナーにチーズにたくさん焼いてみんなでワイワイ楽しいランチ。

子どもたちも仲良く遊んで楽しそう~♪

ソースとマヨネーズでたこ焼きをたくさん頂きました。

で、帰宅してからのこと。

あいたん:「おかあさん、たこ焼き美味しかったね~。」

母:「うん、美味しかったね。たくさん食べたね。」

あいたん:「Aちゃんのお家のソースは甘かったね。」

我が家はいわゆる関西風のお好みソースを使っていますが、
お友達の家でだして頂いたソースは広島風の甘めソースでした。

確かにちょっぴり甘めだけどこんな少しの違いも分かるものなんですね。
さすがあいたん!
保育園で調理師さんが変わって給食をボイコットするだけあります。

そうなんですよね、あいたん今ちょっぴり登園拒否中なのです。
というのも新しい調理師さんが入られて保育園の食事を担当される
ようになってから味が変わったということで給食を食べていないんです。

以前も調理師さんが変わった時はずいぶんと長い間食べませんでした。
今回は食べられるまでどのぐらいかかるのかな?

毎朝のように「あいたん保育園行かないよ~。
保育園行くけど給食は食べないよ~。」
登園してからの第一声も「先生!あいたん給食食べないから。」です。


家でも今は偏食できゅうりばっかり食べています。

では、このへんで。
by koromokoaitan | 2013-03-06 22:10 | 息子のこと

診断をつける時期

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。
のんびりペースで更新していきますが、応援して頂けると嬉しいです♪


先日、あいたんの担当ケースワーカーさんから連絡がありました。
「その後どうですか?」といったような話が主だったのですが、その中で
診断をどうするか・・・という話になりました。

昨年8月に発達検査を受け、12月には医師の診察を受けました。
一応今年の8月には再度発達検査をする予定にはなっています。
私は特に診断をつけてもらうのを避けているわけではありませんが
正直なところ今すぐではなくてもいいかなと思っています。


その理由は現在保育園の先生方の関わり方や個別のカリキュラムによって
とても落ち着いている(もちろん問題行動は多々ありますが、少人数という
こともありとても丁寧に対応してくださっているので以前ほどの困り感は
ありません)ので、今この状況で診断をつけるというのはどうなんだろう?
と思ってしまうのです。

来年の4月(再来年度)になったら3年保育で幼稚園に通う予定の
あいたん。幼稚園に入ってからがある意味本来のあいたんの特徴が
浮き彫りになってくるのでは?と母は思うのです。
今はひとつひとつの問題に対して本当に丁寧に対応してもらえていますが
幼稚園ともなると1人の先生に対して15~20人ぐらいの子ども+フリーの
先生というところが多いと思うのです、日々の保育を進行していかなければ
ならない中で一人一人の子どもに接する時間は限られるのが当たり前。
子ども同士で解決していかなければいけないこともたくさんでてくるでしょう。
そのような状況の中であいたんがどうなっていくか・・・個人的にはそれから
診断をつけてもらいたいなぁと考えていたのですが・・・


ケースワーカーさんの話では「幼稚園側の選考の時点で同じ手がかかる子どもを
引き受けるのであれば診断名がついているほうがいい」と考える幼稚園も
ありますとのこと。
ケースワーカーさんのおっしゃっている意味、もちろん分かります。

別に今の段階で診断がついても困ることというのはひとつもないのですが
幼稚園に入ってからのほうが絶対に困り感が出てくると思うんだなぁ。
by koromokoaitan | 2013-03-05 13:11 | 息子のこと
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪



昨日はとても暖かい一日でした。
久しぶりに休みがとれたおばあちゃんと一緒に遊びに行くことになっていましたので
あいたんにどこに行きたいのか前日に聞いてみると「動物園」とのこと。

天気予報も晴れだし動物園日和・・・はいいんですが、あいたん動物園苦手じゃありません
でしたか?

昨年秋も「ぞうさんがみたい」と言うのであいたんと二人で動物園に行きましたが
入場ゲートを1歩入ったとたんまさかの「帰る!」「帰る!」「帰る!」の連発。
せっかく来たのだからせめてぞうだけでも見せようとしたのですが、いざぞうを目に
すると恐くて泣き出してしまいました。
結局ペンギン館という建物の中でずっとペンギンの形をした募金箱をさわって終了~。


でもまぁ本人が行きたいというから行ってみよう!ということで昨日あいたんとおばあちゃんと
3人で行ってきました。
前回とは違い入場ゲートを過ぎても「帰る」ということもなく「キリン見よう~。カバ見よう~。」
とご機嫌。これは大丈夫そうだと動物園の奥へ進んでいきましたが。
あれっ?反応がない・・・ぞうもきりんもカバも一応立ち止まって見るもののものの5秒で
あいたん:「ぞう見た。おわり!」と次へ次へと進んでいこうとします。
ちーっとも落ち着いて動物を見る余裕なんてありません。

ところが、しまうまの前で立ち止まりジーッとしまうまを見つめるあいたん。
「オッ?しまうまに興味を持ったか?」と思っていると。
あいたん:「おかあさ~ん、いたね!いたね!すずめがいたね~!!」と大喜び。
エッ?・・・確かにいましたすずめ。しまうまの足元にちょこんと・・・

その後はダチョウやインコ、ペリカンなどを興奮しながら観察♪
うん?私たちって動物園に来てるんだよね?
なんだか鳥しか見ていないような気がするんですけど。
先日行った鳥園にはいない鳥もたくさんいたため楽しくて仕方がなかったようです。


昼食を終えてからは「ふれあい広場」というところでうさぎやモルモットを抱っこできる
ふれあいイベントに参加することに。あいたんも抱っこしてみたいと言うので列に
並んでうさぎとモルモットを抱っこさせてもらいました。


帰宅してから「うさぎの写真見せて」と言うので、抱っこした時に写した写真を
見せてあげるとニッコーと嬉しそうに笑って一言。
あいたん:「うさぎさんのおじさんいたね~♪」
えっ?うさぎのおじさん?
もしかしてあいたんの横に写っている抱っこする時に手伝ってくれた飼育員の
おじさんのこと?
あいたん:「おじさんとあいたん写ってるね~♪」どうやら飼育員のおじさんのようです。
うさぎじゃないんだ・・・
でも、うさぎを抱っこしたことはとても嬉しかったみたいでよかった。


夕方には「うさぎさん作る!」と色画用紙でうさぎさんの切り紙も作ったり
して、今回の動物園楽しんでくれたんだね。
楽しそうな笑顔をたくさん見せてくれてありがとう。


・・・うさぎの切り紙の後に、色画用紙を丸めて筒を作るあいたん。
一体何をしているんだろう?
出来上がった筒を自分の鼻につけて「パオーン」
あっ、なるほどぞうさんですね。
子どもってよく見ていますね~。
by koromokoaitan | 2013-03-01 14:02 | 息子のこと